文字サイズの変更
ローカルナビゲーション
カテゴリトップニュース

最近のトピック

2018年

6月

6月19~20日 日米韓3極戦略対話

6月19~20日、渡邊主任研究官が日米韓三極対話に参加するため、米国ワシントンDCを訪問しました。三極対話には米国国防大学(NDU)のジェームズ・プリシュタップ教授、フィル・サンダース教授、韓国国防研究院(KIDA)のパク・チャンゴン国防専門研究委委員、イ・ホリョン北韓研究室長などが参加し、米朝首脳会談後の情勢やインド太平洋戦略ついて率直な議論が交わされました。

6月19~20日 日欧研究交流研究会の開催

 6月19日、20日の両日、日欧研究交流研究会が開催されました。この交流は、欧州から安全保障研究者を招へいし、討議等を通じて日欧間の対話と相互理解の促進を図 るとともに、防衛研究所の政策研究に必要な資を得ることを目的として実施しています。

 今回は、ラトビア国防大学安全保障・戦略研究センター上級研究員エバ・ベルジニャ氏を招へいし、「欧米民主主義プロセスへのロシアの影響」、「包括的安全保障アプローチとしての総力防衛」をテーマとする研究会を行いました。ベルジニャ氏による発表とそれを受けた質疑応答では、近年のロシアによる対外行動が持つ地域的、国際的な意味合いについて、活発な意見交換が行われました。

6月1~7日 中央アジア諸国との研究交流(ウズベキスタン)

6月1~7日、地域研究部の西野主任研究官と山添主任研究官がウズベキスタン共和国の首都タシケントを訪問しました。大統領付属戦略・地域研究所、上海協力機構地域対テロ機構(SCO RATS)、国立科学アカデミー歴史研究所などを訪問し、ウズベキスタンを含む中央アジア地域の安全保障などについて意見交換を実施しました。安定化したウズベキスタンの新たな外交姿勢、中央アジア地域諸国間の協力の深化など、これからの重要な動きについて理解を深めることができました。

5月

5月29~31日 NATO国防大学校長等会議への参加

山本達夫所長及び増田雅之国際交流調整官は、5月29~31日に開かれた第47回NATO国防大学校長等会議に参加するために、クロアチア共和国ザグレブを訪問しました。同会議は、NATO国防大学が主催する年次会合で、NATO加盟国やパートナー国の国防大学校長等が一堂に会する場です。今回の会合は「教室におけるイノベーション」をテーマとして、軍の高級幹部教育における情報通信技術(ICT)の影響について活発な議論が行われました。  また、会議参加に先立つ5月28日には、本年2月に意図表明文書(SOI)を締結したイタリア国防高等研究センター(CASD)を訪問し、CASD長マッシミリアノ・デル・カザーレ中将と今後の交流のあり方等について懇談しました。

5月16日 リトアニア共和国外務副大臣の来訪

5月16日、来日中のダリュス・スクセヴィチュス・リトアニア共和国外務副大臣が防衛研究所を訪問されました。山本所長や研究者との懇談では、アジアや欧州の安全保障環境、両国間の協力の方向性について活発な意見交換を行いました。

5月14~19日 日パキスタン研究交流

5月14~19日、三笠主任研究官と栗田研究員が、日パキスタン研究交流を実施するためパキスタン・イスラマバードを訪問しました。15日にパキスタン国防大学を 訪問し、イーサン学校長、サリク戦略問題研究所長らと意見交換を実施したほか、三軍統合情報局(ISI)、海軍参謀本部、国立科学技術大学、パキスタン平和研究所、南アジア戦略的安定研究所(SASSI)、国際戦略研究所(CISS)などを訪問し、意見交換を行いました。各訪問先では、中国・パキスタン経済回廊(CPEC)や印パ関係、南アジアの核問題、日本とパキスタンとの関係などが主な議題となりました。

5月7~10日 日韓教官交流

5月7~10日、橋本靖明政策研究部長以下2名が日韓教官交流を実施するため、韓国・論山市の韓国国防大学(KNDU)を訪問しました。8日にはKNDUにおいて橋本部長による日本の防衛政策に関する講義を実施したほか、北朝鮮をめぐる安全保障問題についての研究会も開催いたしました。防衛研究所側の昨今の情勢についての見解にKNDU側も強い関心を示し、有意義な交流となりました。9日には相互主義に基づき陸軍訓練所を訪問し、兵士への教育訓練の状況などについて興味深いブリーフィングを受けることができました。

4月

4月18日 日中佐官級交流訪日団の来訪

4月18日、笹川平和財団の日中佐官級交流で日本を訪れている中国人民解放軍の訪問団(団長・慈国巍陸軍少将)が防衛研究所に来訪されました。防衛研究所では、一般課程に入校中の研修生との間で、朝鮮半島情勢や技術革命に伴う戦闘様相の変化について、意見交換が行われました。

4月17~18日 日韓研究交流

4月17日から18日にかけて、ユ・ヨンチョル(柳栄哲)韓国国防研究院安保戦略センター長及びキム・トゥスン(金斗昇)同国際戦略研究室長以下6名を招へいし、日韓研究交流が実施されました。同交流は、韓国国防研究院(KIDA:Korea Institute for Defense Analyses)との研究会を通じ、地域情勢と安全保障に関するわが国と韓国との相互理解の促進と研究を深めることを目的としています。核抑止、日米韓協力そして中国の朝鮮半島における姿勢に関連したテーマについて日韓双方の発表と質疑応答が行われ、活発に意見が交わされました。

4月12日 『朝雲新聞』紙に防研研究者へのインタビューが掲載されました。

4月12日発行の『朝雲新聞』で、田中極子主任研究官へのインタビュー記事が掲載されました。生物化学兵器の不拡散などを専門とする田中主任研究官は、今年4月1日より国連安保理の1540委員会専門家グループメンバーとして国連本部に派遣され、業務にあたっています。

画像をクリックすることにより拡大した記事をご覧いただけます

4月10~11日 中国人民解放軍軍事科学院との戦略対話

4月10~11日、中国人民解放軍軍事科学院より袁楊・戦争研究院研究員及び肖鉄鋒・同院副研究員をお招きして、初めての戦略対話を実施しました。本対話では日中双方からアジア太平洋の安全保障環境、日中安全保障関係、中国の国防政策等に関する研究発表が行われ、参加者間で活発な議論を行いました。今後も継続的に本対話が行われ、日中間の相互理解の増進に寄与することが期待されます。

過去の行事は過去行事等をご覧ください。

防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039