文字サイズの変更
ローカルナビゲーション
カテゴリトップ調査研究

研究者紹介

安全保障研究 · 地域研究

門間 理良(もんま りら:地域研究部中国研究室長(併)研究調整官)

1989~1990年 南開大学漢語系留学
1991年 立教大学文学部史学科卒業
1993年 筑波大学大学院修士課程地域研究研究科地域研究専攻東アジアコース修了
1994~1996年 北京大学歴史系留学
1999年 筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻東洋史コース単位取得満期退学
1997年 財団法人霞山会客員専門研究員
1997~2000年 財団法人交流協会台北事務所専門調査員(台湾内政、軍事担当)
2000~2001年 外務省在中国日本国大使館専門調査員(中台関係、少数民族問題担当)
2001~2012年 文部科学省初等中等教育局教科書調査官(高校世界史、中学歴史的分野担当)
2008年~ 拓殖大学大学院国際協力学研究科客員教授(博論・修論指導演習、中国政治研究、台湾研究、中国研究〈政治体制と国防戦略〉)
2012~2016年 防衛研究所地域研究部北東アジア研究室主任研究官
2016~2017年 防衛研究所地域研究部中国研究室主任研究官
2017年~ 現職

専門分野

中国・台湾の政治・軍事、中台関係、東アジアの国際関係、中国人民解放軍史

業績その他

  1. 主な著書
    • 『台湾をめぐる安全保障』共編著(慶應義塾大学出版会、2016年)
    • 『二〇世紀満洲歴史事典』項目執筆(吉川弘文館、2012年)
    • 『日米同盟論』共著(ミネルヴァ書房、2011年)
    • 『中国とアメリカと国際安全保障』共著(晃陽出版、2010年)
    • 『現代アジア事典』項目執筆(文眞堂、2009年)
    • 『中国の軍事力 -2020年の将来予測-』共著(蒼蒼社、 2008年)
    • 『中国をめぐる安全保障』共著(ミネルヴァ書房、2007年)
    • 『中国軍事用語事典』項目執筆(蒼蒼社、2006年)
    • 『日中戦争の軍事的展開』共著(慶應義塾大学出版会、2006年)
    • 『戦略論大系7 毛沢東』共編著(芙蓉書房、2004年)
  2. 論文その他
    • 「台湾の動向」『東亜』(2010年9月号より毎号連載中)
    • 「蔡英文政権下の日台関係 ― 日中台は健全な距離感を重視すべき時 ―」『インテリジェンス・レポート』第105号(2017年6月号)
    • 「時事解説 2016年における台湾の安全保障と蔡英文政権の展望」『陸戦研究』(2016年12月号)
    • 「時事解説 2015年における台湾の安全保障」『陸戦研究』(2015年12月号)
    • 「四中全会、APEC後の中国情勢と日中関係 -最近の対日動向とその深層事情-」『インテリジェンス・レポート』第76号(2015年1月号)
    • 「2014年の台湾軍事」『陸戦研究』(2015年2月号)
    • 「江沢民 ―解放軍の掌握過程と功罪―」『鵬友』(2014年11月号)
    • 「革命家・戦略家としての毛沢東」『鵬友』(2014年7月号)
    • 「2013年の台湾軍事」『陸戦研究』(2014年2月号)
    • 「対日政策と中国軍の東シナ海における活動」『インテリジェンス・レポート』第63号(2013年12月号)
    • 「中国の尖閣への対応と日中台関係 -中国の思惑と日本がとるべき対応」『インテリジェンス・レポート』第52号(2013年1月号)
    • 「総統選挙が台湾の安全保障に及ぼす影響」『問題と研究』第41巻2号(2012年)
    • 「台湾の対中国政策と台湾の戦略的・地政学的価値再考」『東亜』(2011年1月号)
    • 「17期共産党大会後の中台関係」『海外事情』 第56巻2号(2008年)
    • 「中国航空戦力の近代化が台湾海峡の軍事バランスにおよぼす影響」『東亜』(2007年6月号)
    • 「台湾の安全保障体制」『問題と研究』第33巻5号(2004年)
    • 「台湾海峡における安全保障環境に関する研究 -台湾サイドからの視点を中心として-」『国際安全保障』第30巻4号(2003年)
    • 「台湾『国防法』の分析」『東亜』(2000年3月号)
    • 「中国海軍近代化とリバース・エンジニアリング」『東亜』(1999年4月号)
防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039