文字サイズの変更
ローカルナビゲーション
カテゴリトップ調査研究

研究者紹介

安全保障研究 · 地域研究

山添 博史(やまぞえ ひろし:地域研究部米欧ロシア研究室主任研究官)

yamazoe-hs [at] nids.go.jp

写真:山添 博史
2002年 京都大学人間 · 環境学研究科修士
2005年 ロンドン大学スラブ東欧研究所修士
2008年 京都大学人間 · 環境学研究科博士
2012年 英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)客員研究員

専門分野

ロシア安全保障、国際関係史

使用言語

日本語、英語、ロシア語

業績その他

  • "Sino-Russian Cooperation from the Perspective of the U.S.-Japan Alliance," Asia Policy, National Bureau of Asian Research, January 2018
  • 「東アジアにおけるロシア軍事の継続性と新展開」日本国際問題研究所『アジア太平洋地域における経済連携とロシアの東方シフトの検討』報告書、2017年3月
  • ロシアのシリア問題関与」防衛研究所ブリーフィング・メモ、2016年12月
  • “The Prospects and Limits of the Russia-China Partnership”, RUFS Briefing, Swedish Defence Research Agency (FOI), December 2015
  • ウクライナ東部紛争の構造」防衛研究所ブリーフィング・メモ、2015年11月
  • [Presentation] "Russian Approach to China after the Ukrainian Crisis", ICCEES IX World Congress, August 2015
  • 「ロシア・中国の安全保障関係」北方領土問題対策協会ウェブサイト、2015年3月
  • 「ロシアの東方進出と東アジア――対露境界問題をめぐる清朝と日本」岡本隆司 編『宗主権の世界史――東西アジアの近代と翻訳概念』(名古屋大学出版会、2014年)
  • 『国際兵器市場とロシア』(東洋書店、2014年)
  • 「中央アジア中央アジアにおけるロシアの安全保障政策とテロ対策―上海協力機構および集団安全保障条約機構を通じた協力と課題」『FOI–NIDS共同研究 隣国からの視点:日本とスウェーデンから見たロシアの安全保障』(防衛研究所、2012)
  • "Friends or Rivals? Sino-Russian 'Naval Cooperation 2012' ", RUSI Newsbrief, vol. 32, no. 4 (July 2012)
  • 「中露ロシアの安全保障分野における対中関係―リスク回避と実益の追求―」『ロシア・東欧研究』第40号(2012)
  • 「「ロシア連邦軍事ドクトリン」に見られる軍事政策議論:底流としての伝統的安全保障観と核兵器重視」『国際安全保障』39巻1号(2011)
  • 「露清天津条約におけるプチャーチンの「仲介外交」」『ロシア史研究』83号(2008)
  • 「冷戦後の極東におけるロシアの自己認識と対中政策」『社会システム研究』10号(2007)
  • 「江戸時代中期に胚胎した日本型「近代的」国際秩序観:寛政期から幕末にかけての対ロシア政策を通じて」『国際政治』139号(2004)
  • 「ムラヴィヨフの対中対日外交:アムール川流域と樺太」『社会システム研究』6号(2003)
防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039