文字サイズの変更
ローカルナビゲーション
カテゴリトップ調査研究

研究者紹介

安全保障研究 · 地域研究

渡邊 武(わたなべ たけし:地域研究部アジア・アフリカ研究室主任研究官)

t-watanabe@nids.go.jp

1997年 東京都立大学法学部政治学科卒業
2000年 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
2002年 防衛研究所入所
2009年 アメリカン大学国際サービス大学院修士課程修了

専門分野

朝鮮半島の政治と安全保障

主要業績

  1. ブリーフィング・メモ/NIDSコメンタリー
  2. 論文等
    • 「文在寅政権の移行期正義による韓国国防の政治化」日本国際問題研究所『「大国間競争の時代」の朝鮮半島と秩序の行方』(2021年)
    • 「文在寅政権の国防と政軍関係:政治的中立の喪失がもたらす反リアリズム」日本国際問題研究所『「不確実性の時代」の朝鮮半島と日本の外交・安全保障』(2020年)
    • 「朝鮮平和協定の政治:共通の脅威と盟邦の統制」『東亜』第617号(2018年11月)
    • 「朝鮮半島:なぜ米中競争に巻き込まれるのか」福田保編『アジアの国際関係』(春風社、2018年)
    • 「不拡散における誘因の欠如:なぜ北朝鮮は非核化しなかったのか」『防衛研究所紀要』 第19巻第2号(2017年3月)
    • 「『接近』でも蜜月になれない中韓の事情」『WEDGE』第27巻7号(2015年7月)
    • 「韓国軍における女性進出:対北抑止の要件」『防衛研究所紀要』第17巻第2号(2015年2月)
    • 「張成沢処刑に見る 北朝鮮〝独裁〟体制の変わらぬ図式」『WEDGE』第26巻2号(2014年2月)
    • 「二極化に伴う非対称同盟の機能更新:大国政治における米韓同盟の役割」『法学研究』83巻第12号(慶應義塾大学、2010年)
  3. 書評
    • Charles Armstrong, Tyranny of the Weak: North Korea and the World, 1950-1992, (Ithaca: Cornell University Press、2013) 『アジア研究』59巻3、4号(2013年10月)
    • Narushige Michishita, North Korea's military-diplomatic campaigns: 1966-2008, (New York: Routledge, 2010) 『防衛学研究』42号(2010年3月)
    • Jennifer Lind, Sorry States: Apologies in International Politics, (Ithaca: Cornell University Press, 2008)『国際政治』158号(2009年12月)
防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039