文字サイズの変更
ローカルナビゲーション
カテゴリトップ調査研究

研究者紹介

安全保障研究 · 地域研究

山下 光(やました ひかる:理論研究部政治・法制研究室長)

yamashita-h @ nids.go.jp

1995年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1996年 ロンドン大学政治経済学院(LSE)国際関係学部大学院修士課程修了
2003年 ウェールズ大学アベリストウィス校国際政治学部大学院博士課程修了(国際政治学博士)
2008年 コロンビア大学ザルツマン戦争平和学研究所客員研究員(フルブライト研究員、~2009年)

専門分野

平和維持活動、国際政治思想、国際人道問題

業績その他

  1. 単著
    • Evolving Patterns of Peacekeeping: International Cooperation at Work (Lynne Rienner, 2017)
    • Humanitarian Space and International Politics: The Creation of Safe Areas (Ashgate/ Routledge, 2004)
  2. 学術誌論文
    • “New Humanitarianism and Changing Logics of the Political in International Relations" (Millennium: Journal of International Studies vol.43, no.2, January 2015)
    • 「新人道主義とポスト冷戦期の世界政治:人道援助の危機を契機として」(『国際政治』第175号、2014年3月)
    • “Group of Eight and Global Peacekeeping" (Global Governance vol.19, no.3, July-September 2013)
    • “Peacekeeping Cooperation between the United Nations and Regional Organisations”(Review of International Studies vol.18, no.1, January 2012)
    • “‘Impartial’Use of Force in United Nations Peacekeeping”(International Peacekeeping vol.15, no.5, November 2008)
    • “Reading ‘Threats to International Peace and Security,’ 1946-2005” (Diplomacy & Statecraft vol. 18, no.3, September 2007)
    • “Fighting Terrorism and Fighting Humanitarian Emergencies: Two Approaches to ‘Elastic’ Sovereignty and International Order” (Cambridge Review of International Affairs vol.18, no.1, April 2005)
  3. 紀要類論文
  4. その他論考
    • “Debating Peacekeeping Cooperation at Multiple Levels” (review article, International Peacekeeping, vol. 23, no. 2, April 2016)
    • 「上杉勇司・藤重博美・吉崎知典編『平和構築における治安部門改革』」(書評、『国連研究』第15号、2014年6月)
    • 「平和構築と『ハイブリッドな平和』論」(『防衛研究所ニュース』ブリーフィング・メモ、2014年3月)
    • 「人道的介入と平和維持活動―軍事力の新たな役割」(石津朋之・永末聡・塚本勝也編著『戦略原論―軍事と平和のグランド・ストラテジー』、日本経済新聞社、2010年、第14章)
    • 「保護責任論の理想と現実」(『防衛研究所ニュース』ブリーフィング・メモ、2009年12月)
    • 「平和維持活動の変化と課題―PKOドクトリンの観点から」(『海外事情』第57巻第3号、2009年4月)
    • 「大芝亮、藤原帰一、山田哲也編『平和政策— Building Peace —』」(書評、『国際安全保障』第35巻第4号、2008年3月)
    • 「地域紛争に対する国連の介入—近年における平和維持活動の傾向を踏まえて」(『防衛研究所ニュース』ブリーフィング · メモ、2006年3月)
  5. その他
    • 第二期国際平和協力上級課程(統合幕僚学校国際平和協力センター、2013年7月)修了
    • Symposium on East Asian Security 2006(米国務省、太平洋軍主催、2006年4月)参加
防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039