文字サイズの変更

国際共同研究シリーズ12

防衛研究所—英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)共同研究
グローバル安全保障のためのパートナー ―日英防衛・安全保障関係の新たな方向―

防衛研究所は、英国ロンドン所在の英国王立防衛安全保障研究所(RUSI)との間で2014年前半より、日英防衛・安全保障関係についての共同研究を実施しました。防衛研究所とRUSIは、これまで主に訪問研究員の相互派遣を通じて、協力関係を構築してきました。今回の共同研究には、両研究機関から計7名が執筆者として参加し、ロンドンでのワークショップ開催等を経て、2015年8月にまずは報告書の英語版がPartners for Global Security: New Directions for the UK-Japan Defence and Security Relationshipと題して、RUSIから刊行されました。英語版全文はRUSIのウェブサイトからダウンロード可能です。

日英間の防衛・安全保障協力は、近年、2+2(外務・防衛)閣僚会合の実施や、防衛装備品協力の具体化等、さまざまなかたちで進展しています。そこで本報告書では、日英双方の専門家の視点を組み入れることで、今日の日英防衛・安全保障関係の大枠を提示し、さらなる二国間協力を実現できる分野について考察しました。