文字サイズの変更

デジタル史料展示

大正のスペイン風邪パンデミックと帝国陸海軍

件名

軍艦「矢矧」流行性感冒ニ関スル報告 

この史料は、軍艦「矢矧」の戦時日誌であり、大正8年1月の「軍艦矢矧流行性感冒に関する報告」には、艦内で流行性感冒の集団感染が発生、乗員469人のうち442名が罹病、48人が死亡したことなどが記されています。

簿冊名(請求記号):矢矧戦時日誌 大正6.2.7以降(海軍省-日独-T3-171)

アジ歴レファレンスコード: C10080416900

件名

流行性感冒予防心得(大正8年1月内務省衛生局)

この史料は、大正8年、海軍が、流行性感冒拡大防止のため関連部署に配布した、内務省衛生局作成の「流行性感冒予防心得」です。

簿冊名(請求記号):官房雑綴1(①中央-その他-96)

件名

流行性感冒予防接種ノ件

この史料は、大正9年3月、陸軍における流行性感冒の惨害に鑑み、入営予定の壮丁(徴兵検査を受けるもの)に対し予防接種を実施することを陸軍大臣(田中義一)に仰ぐものです。

簿冊名(請求記号):永存書類甲輯第5類第2冊 大正9年(大日記-陸軍省-大日記甲輯-T9-6-16)

アジ歴レファレンスコード:C02030968000

件名

壮丁ノ流行性感冒予防接種ニ関スル件

大正10年当時、流行性感冒の惨害に鑑み、陸海軍では入営予定の壮丁(徴兵検査を受けるもの)に対し、入営約1ヶ月前に予防接種を実施することとしました。この史料(「流行性感冒予防接種證」)は、予防接種の実施証明書であり、医師が交付することになっていました。

簿冊名(請求記号):秘書官綴 2 止 大正10(①-その他-102)

アジ歴レファレンスコード:C08050257700

戦史史料に関するお問い合わせ:
防衛研究所戦史研究センター史料室相談係   お問い合わせ電話番号: 03-3260-7102(直通)
(受付時間 09:00~16:00、ただし12:00~13:00を除く)

防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号  電話: 03-3260-3019  FAX: 03-3260-3039