文字サイズの変更

国際シンポジウム

テーマ:「新しい戦略環境と陸上防衛力の役割」

日本を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、平成29年度末に防衛省/陸上自衛隊に陸上総隊等が新設される等、大規模な組織改編も含め新しい戦略環境への対応が図られてきています。本シンポジウムでは、こうした現状を踏まえ、新しい戦略環境における陸上防衛力の役割について、国際的視点及び歴史的視点を交えて論議を行うことで、今日及び将来の日本にとって必要とされる陸上防衛力のあり方への示唆を得たいと考えています。

※本シンポジウムは、例年、防衛研究所が主催する「安全保障国際シンポジウム」と「戦争史研究国際フォーラム」を今年度はひとつにまとめて実施するものです。

日時:平成31年1月30日(水)10:00~16:35
場所:ホテル椿山荘東京 ホテル棟1階 ボールルーム(東京都文京区関口2-10-8)

参加予定者(敬称略、順不同)

第1セッション「陸上防衛力の過去・現在・未来」

  • コンラッド・クレーン(米:陸軍大学遺産教育センター歴史部長)
  • ピーター・ディーン(豪:西オーストラリア大学副総長)
  • 坂口大作(日:防衛大学校防衛学教育学群戦略教育室教授)
  • 立川京一(防衛研究所戦史研究センター戦史研究室長)
  • 進藤裕之(防衛研究所戦史研究センター戦史研究室主任研究官)

第2セッション「陸上防衛力の役割と有用性」

  • デーヴィッド・キルカレン(米:コルディエラ・アプリケーションズ・グループCEO)
  • キア・ジャイルズ(英:チャタムハウス上級研究員)
  • 岩田清文(日:元陸上幕僚長)
  • 橋本靖明(防衛研究所政策研究部長)
  • 菊地茂雄(防衛研究所理論研究部社会・経済研究室長)

※ 参加申し込み要領については、11月に本ホームページに掲載する予定です。
※ 参加予定者、会議の内容は、変更されることがあります。
※ 日英同時通訳付きです。

防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039