文字サイズの変更

防衛研究所の組織改編について

防衛研究所は、防衛省のシンクタンクとして、主に安全保障及び戦史に関し政策指向の調査研究を行うとともに、自衛隊の高級幹部等の育成のための国防大学レベルの教育機関としての機能を果たしています。また戦史史料の管理、公開等を行っており、我が国最大の戦史研究センターとしての役割も担っています。

平成25年12月に国家安全保障会議及び閣議決定された防衛大綱において、「防衛研究所を中心とする防衛省・自衛隊の研究体制を強化するとともに、政府内の他の研究教育機関や国内外の大学、シンクタンク等との教育・研究交流を含む各種連携を推進する。」ことが掲げられたことを踏まえ、防衛研究所の体制を強化するため、平成27年4月に研究幹事、特別研究官を新設しました。

実施内容

研究幹事
  • 研究、教育、国際交流等について、防衛研究所長の補佐体制を強化するため新設しました。
特別研究官(国際交流・図書担当)
  • 防衛研究所における国際交流が近年質量ともに増大していることから、国際交流を円滑かつ効果的に実施できるよう新設しました。
特別研究官(政策シミュレーション担当)
  • 防衛研究所の政策支援機能の強化の一環として、シミュレーションを通じて政策部門を支援するため新設しました。

防衛研究所の情報発信

出版物
防衛研究所が主催・共催する国際会議
防衛研究所が参加している主要な国際会議
  • ARF国防大学長等会議(ASEANが主催する各国国防大学等による会議)
  • NATO国防大学長等会議(NATOが主催する各国国防大学等による会議)
防衛研究所 企画部総務課総務係:
〒162-8808 東京都新宿区市谷本村町5番1号
電話: 03-3260-3019
FAX: 03-3260-3039